ダイソンなタイラー

ダイソンの掃除機は、ゴミを吸い続けても最後まで衰えない吸引力だとか。
タイラーの食事もまたしかり、最後まで衰えない吸引力で吸い続ける。
ONとOFFがハッキリしているタイラーは、潔い。
やる時はやる!やらない時はまったくやらない!!と、男らしく決めている。
鳥をセットする時は全身全霊でセットする。
ボールを咥える時も、全神経をその口の中だけに集中する。
それ以外の時間は、体中とアタマ中の力を抜いてリラックスに努めているのである。
そして、一日の中でもっともシアワセな食事の時間は、目の前の餌皿にある自分のフードが無くなるまで、全てを忘れて吸い続けるのである。皿まで食べそうな勢いだ。
食べるのではない。タイラーにとってドッグフードは飲み物である。
吸うのであって、飲み込むのである。
そんなタイラーなのに、最近何故か食事時間が長くなった。
ゆっくり優雅にポリポリ食べてるアレぴょが食べ終わっても、まだ食べてたりする。
途中で食べるのを止めてウロウロしたりしてる。
こりゃ病気か!?天変地異か!?ダイソンの故障か?
普通じゃないその様子に、心配して観察する。
元気はある。
食べたいそぶりは見える。
???なんで〜???
タイラーは自分の餌を飲み込み終わると、他のコの餌をも手伝いに行くので、食事時間にはリードで繋いで食べさせている。
勢いよくガッつくタイラーの、そのリードの金具は餌皿に当たって、時々ガチャン!と音を立てる。
ガチャン!と言う度、飛びのいている。
この餌皿で食べさせてもう何ヶ月も経つというのに、今頃になって、ガチャン!と音がしている事に気がついたらしい。
一気飲みの食事にブレーキが掛かって、それはそれで良いのかもしれない。
迷惑そうに時々飛びのきながら、今日もタイラーは餌を吸い続けている。
20070407-tyler.s.IMG_4279.JPG
なめんなょ…オレの皿

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

ブログ

最近のコメント