朝比奈切り通し・歩き通し。

文に書いたコトで、実際に挑戦してみようという欲が出た私は、またアレぴょとロング散歩、今度はついに朝比奈切り通しに行ってみるコトにした。
豆(豆と書いたら甘納豆を思い浮かべると言うご意見があったので、実際はナッツとチョコのMIXと訂正します)、そのナッツ類を撒きながら道を覚えておこうと思ってた(もったいないから、撒いてない)、あのこないだ見つけた大町の森に、忘れないうちに行ってみなくっちゃ。
アタマの中に地図を叩き込んで、いざ出発〜!
今回のルートは距離が長いから、無駄な回り道をなるべく回避しようと、計画を立てて歩き出す。
すると意外に早く森に着く。
よぉ〜し、ここまで順調。
ルンルン気分で森に入る。森の空気に含まれてる成分、フィトンチッドって言うンだっけ?街中とは空気が違って、冷たくひんやりしてる。
null 
こないだはとっても太い樹ばかりの深〜い森だと思ったけど、それほどでもないっか…。
あれ〜?向こうに屋根が見えるような〜?
なんとすぐに森は畑に繋がり、そこで行き止まり。
残念!
じゃあ、他の道を探すしかないっ。
少し戻り、車がやたらに入っていく道に曲がってみる。
知らない道を探検するの、結構好き。
犬連れだと、そんなに怪しまれないし〜ィ。
また行き止りになっちゃうかな?と思いつつズンズン奥へと行って見ると、昇っていく階段がある。
よし!行けそうだ。
null
階段大好きアレぴょは、走るように昇っていく。
そうだ、ドンドン引っ張ってくれると、昇りはターボエンジンで楽になる。
null
それにしても、かなりの段数。
時々振り返って高さを確認。随分高くなってきた。
しまった、段数を数えておけば良かったじゃん?
息が荒れるけど、行く先に公園のような樹が見えてきて楽しそうだ♪
やっと昇り切ってみると、そこは小さい公園で、すぐに住宅地が見えている。
ふふ〜ん、これは逗子ハイランドに違いない。思ったとおりだ。
ちょっと右に行ってみる。すると思いがけなく素晴らしい景色のビューポイントがあった。
「ちょっと!アレちゃん見てご覧?富士山見えるよ?ほらあっち〜。」
一人感動して騒いでいるが、アレぴょは富士山より、初めての場所の臭い嗅ぎに忙しい。
そのまま子供なんとか公園?を歩いてみる。
しばらく行くと「展望台→」という表示。
なんとかと煙と私は高いところが大好きだから、迷わず行ってみる。
アレぴょもまた張り切る。
またまた息を切らしながら、昇ってみると、もんのすご〜〜〜く、すんばらし〜〜〜い展望台に到着!
山の頂上の小さなその場所に立つと、360度のパノラマが私の物になった!
20090115-090114tenboudai.s1. 007.jpg20090115-090114tenboudai.s2. 008.jpg
20090115-090114tenboudai.s3. 009.jpg20090115-090114tenboudai.s.4 010.jpg
20090115-090114tenboudai.s5. 011.jpg20090115-090114tenboudai.s6. 012.jpg
大海原も江ノ島も富士山も後ろの山々も、心ゆくまで眺めてくれぃ状態!
20090115-090114tenboudai.s7. 013.jpg20090115-090114tenboudai.s8. 014.jpg
20090115-090114tenboudai.s9. 015.jpg20090115-090114tenboudai.s10. 016.jpg
20090115-090114tenboudai.s11. 017.jpg20090115-090114tenboudai.s12. 018.jpg
感動して大騒ぎの私と関係なく、アレぴょは相変わらず臭い嗅ぎに夢中。
ここは、今度おにぎり持参で来なくっちゃ〜。
こんな良いトコ見つけられて、今日はもうコレで充分ってくらい満足しちゃったなぁ。
いや〜来て良かった!
一人でニヤニヤ景色を眺めていたけど、アレぴょが次に行こうと催促する。
ちょっと待って…、あそこに鎌倉霊園が見えるから、朝比奈切り通しってあっちだな〜まだ結構遠いじゃん…。
あっちから来たでしょ?この距離来て、まだあの距離あるンだ…。
大丈夫かな…。
あ〜ぁ、また豆とチョコを持ってくるの、忘れちゃったよ。
展望台の場所を忘れないように覚えながら下りて、また公園を歩き回る。
方向音痴の勘を目いっぱい働かせ、こっち←は古道・報国寺などという誘惑にめげず、明石橋方面へ向かう。
時々時間を気にする。
日が暮れてしまうと、切り通しはきっと真っ暗になる。
ちっこい懐中電灯は持って来たケド、切り通しを往復しなくちゃならないから、注意しないと夜の森で「遭難」だ。
今は3時半、あと一時間〜一時間半で行ってこないと。
距離的にはなんとか行けそうだ。
そうは思いつつも、しょっちゅう道を間違える私…。
朝比奈切り通し→の解釈をまた間違えて、獣道も無いような荒れ果てた野原に入り込んでしまった。
(明日に続く)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

ブログ

最近のコメント