2009年 2月

大船まで車で買い物に出掛けた。
電車で行こうかと迷ったけど、重たい買い物をするつもりだったのと、実は……。。。
一人で切符買って電車に乗れるか心配だった私。(^◇^;)>
横浜に住んでた時は、まだ自動改札が出来立ての頃で、自動券売機はあったけど、切符を買って入れれば普通に向こうにシュッと出るし、ちゃんと電車に乗っていた。
あ、でも年老いてた母は歩くのがのろくなってたから、切符があっちに出る速さに追いつけず、自動改札は間に合わないと嘆いてたっけ。
ここ数年、ついうっかり電車に乗らない生活をしていたら、いつのまにか自動改札機が進化しちゃって、なにやら皆さん、「P!」ってお財布やら定期券やら携帯やらを押し付けて通るそうじゃないですか。(◎_◎;) おっ!
それも毎日やってることだから流れがスムーズで、私なんかがモタついて流れを止めたら怒られそうな、異国に来たかと思うくらいの変化なワケ。
友人から聞かされていた切符を買う事の難しさの話。
「いやあ久しぶりに東京は新宿に行ったらさぁ、帰りに切符が買えないのよ〜。どうしても買い方が解らなくってさ、とりあえずの切符買って、あとで精算したわよ〜。今は切符買うの、難しくなったわよ!?」
そっか。難しいのか…。
ってワケで、車で出掛けました。地球に優しくなくてスイマセン。
今日は信号に、ことごとく摑まる日でありました。
それも黄色になった…と、スピード落とすと赤になるという、いつも一番先頭で信号待ち。
大船往復で合計10回、交差点で一番先頭の信号待ちでした。
運転が示すお人柄。♪〜( ̄ε ̄;)
ゴールド免許ですから、運転マナーはお墨付き…のハズです。
信号待ちしながら他の車のナンバーを眺めてみる。
「1122」(いい夫婦、夫婦円満なンだあ)
「1192」(いい国作ろう?さすが鎌倉)
「1173」(いい波、サーファーだね?このナンバー、ここらではとても多い。いい風って出来ないのがウィンドサーファーは残念)
「1123」(いいニ○サン?車のメーカーお勤め?それともお兄さんなの?)
語呂合わせが気になりだすと、行き交う車のナンバーをついつい読んで考えてしまう。
自分の誕生日と同じナンバーがいると、アナタの誕生日で取ったの?私と同じ誕生日の人♪と挨拶したくなる。(´ ▽`).。o♪♪
電車のみならず、数字にもヨワイ私は、自分ンちの車のナンバーを聞かれても、即座に答えられず、車まで確認しに行くのでありました。
いい加減にちゃんと覚えよう〜っと…。ノ(´д`) ヘヘヘ

海の仲間で、今年も行ったスノボーツアー。
毎年行ってるから、いつどこへ誰と行ったのやら?うろ覚えの記憶をみんなで寄せ集めて指折り数えてみる。
もう十回以上行ってるよね?
毎年一回以上行ってたしね?
その割には上達しないな〜。
何も足すこたぁないけど、5人の合計年齢は、264才!。
いつまで、こんなコトやってるンだろうね?
ずっと出来ちゃいそうだしねぇ〜?
目指すは350才!?
今回は、パルコール嬬恋スキー場へ。
金曜の夕方こっちを出て、向こうへは夜中に着いた。
雨がパラパラ降り始め、車道や駐車場に雪は全く無い。
明日のゲレンデは、グシャグシャか朝の冷え込みでアイスバーン。
うまく朝方に雨が雪に変わってくれない限り、良い雪は期待出来ない。
山に来たというのに、海の春一番の方が気になってるメンバーたち。
翌朝、思ったとおりのグシャグシャみぞれ雪と、山頂のアイスバーン。
日が昇り、気温が上がり始めると、春スキー状態のベショベショ雪になってきた。
まだこの方が良い。気を抜くと引っかかるけどね。
null
null
null
気温はぐんぐん上がり、2月とは思えない異常な暖かさ。
足が痛いだの、靴を履きなおすだの、ちょっとトイレだの…って、みんなすぐ一休みしたがる初日は、無理しない足慣らしで無事に過ぎたのでした。
そして無色無臭の四阿山温泉に入って極楽〜♪ 
夜は、お子ちゃま連れの賑やか家族連れがきっとバイキングに集中すると読んで、ヴァレンタインディの甘いムード漂うレストランへ。
カップルがキャンドルライトのテーブルで見つめ合う中、中年軍団は奥の長テーブルへ。
キャンドルもムードも関係なく、ひたすらワインボトルを空けて楽しく盛り上がる。
そんな素敵なレストランにも、お子ちゃま連れ軍団は紛れ込んでいた。
奇声発生装置搭載の幼児たちと、周囲の視線に気づくこともなく話しに夢中の親御さんたちグループ。
飽きた幼児たちは、そのうち店内を走り回る。
今、キャンドルライトで見つめ合うカップルも、数年後は、アレの予備軍だ。
昔、子育てしてた頃は、こんなレストランなんて入れなかったなぁ。
ぐずりだしたら、急いで外に出て子供あやして、交代で一人づつ食べてたよね。
子育て終わったオトナは、もっと遅い時間に来れば良かったか?
あ、ダメだ。お腹空いちゃって、眠くなっちゃって、待てないよ。
…って幼児と同じじゃん?
賑やかな家族連れが引き上げた頃には、出来上がっちゃった中年軍団の声が大きくなり、やっぱりヴァレンタインムードぶち壊しなヤツがココにも居たってワケ。
食後、部屋に戻り二次会が始まる。
ちょうど外のチャペル前で、花火大会が始まった。
小さな可愛い花火大会。それでも大いにはしゃぐオトナ達。
そんな最中に、くっさいすかしっぺをするM君。
怒る奥さんAちゃん。
「やだ、M君、プーした!」
せっかくのヴァレンタイン花火大会が、ヴァレンタイン・プーな中年夫婦。
口癖を真似して笑い転げたり、昔話で懐かしがったり、酔っ払いはクドクドと同じ話を繰り返したり。(≧∇≦)人(≧∇≦)
何を言っても聞いてもゲラゲラ笑って笑って、顔筋肉と腹筋をも使い倒した。
コレだけ笑うと、健康に良さそう〜。ヾ(@^▽^@)ノ
幸せホルモンを体中に巡らせ、深い眠りについたのでした。
翌日も雪は同じ。
朝の山頂は、堅い堅い氷のアイスバーン。
こんなトコで転んだら、大変なコトになっちゃうよ〜。
安全にゆっくり滑りましょう。
そう言ってた自分なのに、尻餅ついちゃったぁ。
エッジが流れて、あっっ!と思った時には、思いっきりお尻を打って転がる私。
端っこに…どかなくっちゃ…って思っても、痛くて起きれない。えぇ〜んっっ。
(。>0<。)
何十秒か過ぎて、ようやく上体を浮かせると、大丈夫〜?って仲間。
涙が出た。お尻、痛いよぅ〜。でも骨は大丈夫そうだ。
起き上がって滑り出す。涙が鼻水になって垂れてくる。
もうこのアイスバーンは恐くてイヤ。ズリズリ降りるだけにしよう。。。
下に降りて来ると、もうグチャグチャざらめ雪だから、安心だ。
でも座るとお尻が痛いのよぅ〜。
向きを変えようと転がっても、とっても痛いのよぅ〜〜。
…ってコトでギブ。ラーメンショップに早々に休憩に入る私。
そして靴の調整で付き合ってくれるAちゃん。
すぐに合流する男子チーム。
根性無しの面々である。
雪のコンディションが悪いのと、自分たちの体力が弱いのと、で、今回は滑る本数の少ないツアーになってしまった。
ま、無理は怪我の元だから、また行きたいな〜ってトコで止めておこう。
ゆっくりラーメン食べて、1〜2本滑って山を降り、温泉へ。
「Aちゃん、お尻見て?」
「あ、青タンコブになってるよ〜赤ちゃんのお尻みたいじゃん。」
(><。)。。
浅間山は噴煙が上がっててスリルだけど、とっても綺麗。スキー場の雪に火山灰は見あたらなかったなぁ。
null
軽井沢の別荘地を通り、へぇ〜おぉ〜素敵〜と歓声を上げる。
お店屋さんを散策したかったけど、ほとんど閉まってる。つまんないの。
高速に乗ると、藤岡〜嵐山25キロの渋滞と表示。
ど〜しよう?抜け道があるのか??下の道で行くのか???
だいたいなんで混むのさ?ヴァレンタインドライブなワケ??みんなカップルなのか???
自分たちをさておいて、混雑を人のせいにする。
とりあえず、渋滞の手前、藤岡JCTで夕飯を取る。
お腹いっぱいにしていらいらもしないよう、トイレもしっかり済ませて、いざ渋滞へGO〜!
ドライバーは5人居るし、2時間づつ運転しても10時間までは大丈夫だよ?
でも実際は断続的な渋滞ってヤツで、なんとか流れてドライバーはヴァレンタイン・プーのM君だけで済んでしまった。
今年は、ピラティス効果か体幹がしっかりしていて、スノボーが良い感じで滑れてる。
雪がイマイチなンだけど、もう一回くらいは行きたいね〜。
昨日、ピラティス行ったら、まだお尻が打ち身で痛かった。
先生に「優しくしてね」とお願いする。
それじゃお尻が痛くないので行きましょう〜♪と笑顔なのに、それはそれなりに厳しく鍛えられてしまった。
自分の太ももを見ると、何やら筋肉モリモリな別人の足。
いつの間にやらこんなコトになってたのね。
伊達さんもコレでプロテニスに復帰したというから、私もコレでなにか出来るのか♪
スノボーのせいか、ピラピラのせいか、犬散歩のしすぎなのか…。
体脂肪も少しは減ったし、体年齢もまた実年齢より12才若返ったのでソレを自分の年齢と信じ、更に調子に乗って遊ぼうと心に誓うmaririnなのであった。
v(°∇^*)⌒☆ぶいぶいィ〜♪

COSTCOで、鶏肉の大袋入りを買って来た。
犬達の餌のトッピング用の分を冷凍にし、大量の鶏肉を前にして考え込んだ。
あと数枚の肉を干し肉にしてみようかな?
薄い方が良く乾くだろうと、そぎ切りにし、生のまま干すのも大変かとフライパンで焼いてしまう。コレって茹でた方が良かったと後で反省。均一に薄くするなら、肉叩きで薄く伸ばしたら綺麗に出来たかもしれない。
それに、ジャーキー作るなら、ささみを買うべきだったよね。つい自分が好きだからもも肉を買って来てしまった。ま〜、思いつきだからしょうがない。ももは赤身で美味しいけど、脂っこかったね?
市販の犬おやつ用ジャーキーって、どれもささみだし。今度はささみでやってみよう。そンで、ヘルシーに茹でて脂を減らそう。
市販のおやつには添加物が多そうだし、何より手作りは安上がり♪
だけど、干すにはそれ相当のスリルが付きまとう。
なんせ2匹の犬と6匹の猫たちが、常に家中をくまなくパトロールしていて、新しいモノや美味しいモノに素早く反応するンだから。
普段入っても何も楽しいコトがないと、動物たちの興味が向けられていない客間で干す事にした。
日中は窓を開けて陽の光と風が入るから、天日干しにもなるンじゃない?
一日目。
まだ焼いた肉って感じから脱却出来てない。
乾くまで何日掛かるかな〜?
null
二日目。
天気も良く、かなり乾燥が進む。端っこにはジャーキー感が出始める。
義妹が来たので公開。
彼女は喜んで、私も作ってみる!と試食していった。
三日目。
夜には、完全にジャーキーと化していた。
言わなきゃ、焼いた肉はどこへやら。もも肉だって大丈夫じゃん?
脂分がキラッと光ってるけど、ペーパータオルで拭き取ったら、完全な干し肉の出来上がり〜♪
早速、犬達にも試食して貰う。
スゴイ反響!
かなりイケルらしい。
nullnull
猫たちに襲われないよう、ガラス瓶にしまって大事に食べよう。
一日一枚ずつだよ?
たまには、人間のおつまみになっちゃうかもよ?
また犬にも人にも…、楽しみが一つ増えたのでした。

福はウチ〜!?服もウチ〜!!
皆さんは、豆撒きしましたか?
null
ラーラちゃんは、しましたよ?
コルクのカーペットを喰いちぎっては、投げ、投げ、投げ…ってね。
null
お陰で、新しい年は良い年になりそうだ〜♪
寒い寒いと思ってたけど、春は着実に近づいているようでして。
アレぴょの毛皮に、浮き毛があったので、引っ張ってみると私の大好きな塊抜け毛がボソッ〜と取れた。
こりゃ堪らん。
ブラッシングの始まり〜ィ♪
ブラッシング嫌いで何気なく立ち去ろうとするアレぴょを引き留まらせ、ボアボアもしゃもしゃブアブア取れぇる取れるぅ〜〜〜。
しばらく手を動かしたら、今日の収穫はコレだけ!
猫も呆れて覗きに来たし。
null「もう勘弁して〜」バリケンに逃げ込んだアレぴょ。
犬毛の枕くらいならすぐ作れます。
犬の臭いを嗅ぎながら眠りにつけるという、と〜っても幸せな枕♪
今ならご注文お受けしておりまぁす〜♪
null犬臭いのと猫臭いのと、どっちが好き?

所用が出来て、栃木まで行くことになった。
じゃあついでに一泊して、雪山にも行っちゃおう〜!
…ってコトで、ハンターマウンテン、略してハンタマに行ってきた。
早朝6時に出て、朝ラッシュの首都高上りを横目に通過。こっちは流れてる。
東北道はス〜イスイ。どんどん道が空いて来る。
こないだのゴルフ場があった佐野を通り、更に先に行った西那須野塩原。
所用先の知人も一緒に滑ると言って付いてきて、道案内をしてくれる。
彼はスキーのインストラクターでめちゃくちゃ上手い。
泊まり先は、ネットで見つけた秘湯の宿。
そこでリフト券を貰って着替えさせてもらい、いざハンタマへ。
ハンタマのイメージキャラクターは、半分のゆで卵。
それだけでも可愛いのに、塩原に引っ掛けて、アタマから塩を振っている。シオパラ、パラ…。東京から二時間半タマ…。
null
雪はしばらく降ってないし、アイスバーンに降雪機の雪をかけた感じだけど、初すべりの足慣らしには、充分なところ。
頂上付近の傾斜とアイスバーンは私には恐くてズリズリ降りてきたけれど、途中からは、いい気になって調子にのるっ♪楽しい〜!
去年の終わり頃の感じには滑れてるぞ?いい感じ♪これってピラティスのお陰かな??
何本かゴンドラ使って、全てのリフトにも乗って、コブ以外のコースを全制覇したところで、数年前にスノボーで捻った膝が「初日はコレくらいにしたら?」って言うので無理せず早めに上がる。
秘湯の宿はそりゃ風流で。。。貸切露天風呂に浸かれば、もう超・極楽♪
昭和の時代そのままみたいな宿だけど、サービスは良いし経営努力で頑張ってる空気がとても嬉しい。
何より、上げ膳据え膳、心づくしのお料理をお部屋まで運んでくれるのが主婦は有難い。
お肌すべすべ&筋肉痛緩和をとるか硫黄臭さをとるかの究極の選択!?…だけど、もちろん迷わず、朝も起きたらすぐに露天風呂へGO〜!こんな贅沢、滅多に出来ない♪
ご飯をタラフク頂いたら、翌日もハンタマに向かう。
前日よりあったかくて、雪は少し緩み、滑りやすくなっている。
昨日より体も慣れて、更に調子に乗って滑りまくる。受験生には禁句だね?
ゴンドラ乗ろうと列に並んだら、こんなのが来た!そして偶然にも乗れちゃった!!
nullnullnullnull
ラブゴンドラって言って、今日は70台に一台の確立なンだって〜♪
中はピンクとハートの嵐♪女の子は降りるまでずっと笑顔で写真撮りまくりなコト、間違いなし!
すご〜い、はっぴーぃ!今年は愛情運だけは、コレでパーフェクトだね!?
ニ〜ッコニコで幸せなゴンドラにも乗れたし、沢山滑ったし、満足満足〜。
null null
夏に来ていたアメリカの娘たちから、またメールが来ていた。スノボーはどうだった?って。
あれから何通やり取りしてるだろう。
冬にまた来たら、一緒に滑りたいな〜。
次の予定は、バレンタインスノボー。いつもの海の仲間と行く、笑いまくり喋りまくりの、珍道中。
それまで、また腹筋鍛えて(笑うために?)楽しみにしよう〜っっと。

ブログ

最近のコメント