2008年 1月

薄汚れてきたタイラーを見て、
「洗うか…。」
と、思い立った。
汚れの目立たないアレぴょの毛に比べ、白い毛のタイラーの汚れ具合で決まる、決行日。
でも、お風呂はいつも、♂♀混浴さっ!
(*^^*)
尻込みしてるタイラー♂、まぁそう遠慮なさらずに。。。
浴室に入れたとたんに、大げさにブルブル震えて寒いと訴える。
今まで平気にしてたのに、裸になった訳じゃなし。
それでもお湯のシャワーを掛け始めると、ジィ〜っと大人しくしてる良い子なのだ。
抜け毛の少ないタイラーのシャンプーは、わりと簡単に洗い終わる。
抱っこして湯船に運び、そ〜っと入れると、ヤレヤレ…とお湯の中でお座りする。
お尻が後ろに滑っていくので、だんだん後ろに下がっていき、浴槽の隅っこにお尻を納めて暖まる。
半身浴で幸せそ〜だ。
さぁ、次はオオモノ、アレぴょ♀の番。
シャワーを掛けると、お湯を弾いてこぼれる剛毛なオトメ。
ゴムのブラシを片手にゴシゴシ擦ると、濡らすだけでもボアボア抜け毛。
あっと言う間に排水口は詰まってしまう。
それをムンズと摘み取り、また抜け毛をボアボア出す…。
シャンプーしながらもブラシでゴシゴシすれば、泡泡の抜け毛がボタボタ落ちる。
全身を擦るだけでも、こっちにしてみれば腰が痛くなる重労働。
本犬は、暑くなってヘラヘラハァハァ〜良い気持ち♪
出窓に登ろうとしてみたり、湯船のタイラーを覗き込んでみたり、ウロウロ落ち着きがない。
それを追いかけながら、ゴシゴシボアボア。
シャンプーを流しても、ボアボアボタボタ抜け毛は続く。
今日も大漁、年中収穫可能。
アレぴょ一匹丸ごと刈れば、犬毛布団一枚くらいは出来そうだぞ。
汗かきながらアレぴょをゴシゴシしている間、タイラーは、顎を浴槽の縁に乗せ、うたた寝している。
まるで温泉に浸かる爺さまのよう…。
タイラーのヨダレ時計が長く垂れてきて、お湯に着水する頃、アレぴょの洗濯がほぼ終る。
タイラーの薄い毛と、アレぴょの剛毛に、コンディショナーして、良い匂いになったら、はい、オシマイ。
「さっ、ブルブルして〜っ!」
この号令と共に、耳に息を吹きかけると、ブルブルッと体を振って遠心力脱水。
これをちゃんとすると、かなり水気が切れる。
その後、バスタオル3枚使って良〜く拭く。
お風呂場では、ひたすら大人しかったタイラーだが、体を拭かれるのは大〜好き。
バスタオルに包まれて踊りだす。
本犬は、ヒップホップだって言うけれど、残念ながらアラエッサッサ〜にしか見えないょ♪
その後のドライヤーもタイラーは大好き。
うっとりと自分の匂いに包まれて、陶酔の時間。
尻尾は振りっぱなしなので、一番速くに乾いちゃう〜。
アレぴょは、ドライヤーだけは勘弁してほしいと懇願しつつ逃げる。
タオルドライのみで、後は自然乾燥。
乾いたお部屋の加湿に一役かってくれている。
今日の収穫、乙女のムダ毛と、オジンの抜け毛
20080118-nekege.s. 005.jpg
混浴を見守った番台猫
20080118-dipsy.bandai.s. 007.jpg
何が楽しくて風呂なんて入るンだ?
ハァ〜犬に生まれなくて良かったにゃ〜
20080118-dipsy.bandai.akubi.s. 008.jpg

ブログ

最近のコメント