2007年 2月

我が家の猫達には、それぞれ人間の担当者がいる。
4人家族がそれぞれ好きな猫を主張したら、みんな好みがバラバラでかち合う事も無く、うまく収まったと言った方が正しいのかもしれない。
息子Aが大学の近くで一人暮らしを始める為、家を出て行った後、彼の担当のディプシーは、最強の戦士の座を降り、洗面所でひっそり一匹暮らしを始めた。
猫一番の座を狙っていたポーは、自宅にいる息子Bの後ろ盾もあり、我が家での大将の地位を着々と固めていった。
犬たちを配下に治め、兄弟猫たちに睨みを利かせ、他の猫にできないことを次々とこなし、自他共に認める一番の座を手に入れたかに見えた。
ところが猫生とは厳しいもの。
息子Bが雪山へバイトしに、数ヶ月出かけてしまったのだ。
その上、息子Aがめでたく大学卒業を迎え、家に帰ってきたのだ。
さぁ、これでディプシーの復権計画が始まった。
今まで篭っていた洗面所を出て、リビングにも出没するようになった。
ティンキーと前後から挟み撃ちで、ポーに一番猫奪還宣言してみたりした。
動揺するポーを面白がって、アレぴょまでがポーへの咬み咬み遊びをエスカレートさせている。
ポー危うし!
そんなポーの後ろ盾・息子Bが、明日、山を降りて戻って来る。
家族全員、後ろ盾が揃ったところで、我が家の猫ー1決定戦を、楽しみに見てみたいと思っている。
20070225-po.s.IMG_4161.JPG
トイレットペーパーを相手にスパーリングに励むポー

吹いちゃいましたねぇ〜。
いくら暖冬って言ったって、2月にこんなあったかくていいンでしょうか!?
こうしちゃいられんっっ〜!てコトで、雪山のご機嫌伺いに行って来ました。
日頃の行いがすンばらしく良いコの私、海に行けば暖かく、山に行けば雪が降る。神様、有難う〜!
新雪パフォパフォとまでは行かなかったケド、まぁまぁ満足できるコンディションで、腕を、いや脚を?磨いてきちゃいましたょ。
おまけに温泉でお肌も磨いちゃって、もう硫黄臭いのなんのって…。
海も良いケド、雪山も良い!
今のこの時期、究極の選択を迫られる主婦は、洗濯物も溜まるってモンさっ!
20070215-lift.sIMG_4132.JPG

ど〜にも気になってしょうがないコトがある。
それは引っ繰り返って裏返しになってる、他人のコートやジャンパーのフード。
もちろんその人は何も気付いてない。
見つけた私は、飛んで行って直したい衝動を抑えるのがやっと。
さすがに他人のフードを直す勇気は出ない。
気持ち悪いったら無い、その状態。
今の季節、しょっちゅう街で見かける、このひとこぶラクダ。
でもそういう自分も、コートを着るとき、フードのコトなんてまったく気になんかしてないンだよね。
コレを読んでしまったアナタ、明日から気になりますよ〜。
20070205-takkun.s.jpg

お天気が良いので、近所の散歩はやめて、今日はロング散歩。
ひっさびさのハイキングだ。
恩師のお墓参りを兼ねて、北鎌倉の浄智寺まで歩いて行く。
今日は佐助稲荷でお参りしてから、裏手の山へ登るコース。
20070204-sasukeinari.s040.jpg
日曜であったかいから人が多い。
山道ですれ違うたびに、「こんにちは〜」。
犬連れなので道を避けて貰うコトも多いので、「すいませ〜ん」っと声を掛け続ける。
20070204-ookinaki.s 042.jpg
こんな山道でも、空気が美味しい気がする。
深呼吸して元気を補給しながら、山坂を登ったり下ったり。軽く汗ばむ。
源氏山公園で一休み。
20070204-gennjiyama.s 052.jpg
そしてさらに先へ進むと、北鎌倉の浄智寺に下りて来る。
20070204-jouchiji.s063.jpg
犬たちも一緒にお墓参りをして、今度は下の道で帰ることに。ところが渋滞の車の排気ガスと人通りの多さにメゲてしまい、すぐ脇道へ逃げる。
切りとおしを抜け、扇川沿いを歩いて行く。
昔だったら迷う事無く、ウチの子供はこんな川に入って遊ぶンだろ〜な。
蛍もいるという綺麗で懐かしい川、大切にしていきたいね。
20070204-ougikawa.s065.jpg
20070204-ougikawa2.s066.jpg

ブログ

最近のコメント