後ろ楯

我が家の猫達には、それぞれ人間の担当者がいる。
4人家族がそれぞれ好きな猫を主張したら、みんな好みがバラバラでかち合う事も無く、うまく収まったと言った方が正しいのかもしれない。
息子Aが大学の近くで一人暮らしを始める為、家を出て行った後、彼の担当のディプシーは、最強の戦士の座を降り、洗面所でひっそり一匹暮らしを始めた。
猫一番の座を狙っていたポーは、自宅にいる息子Bの後ろ盾もあり、我が家での大将の地位を着々と固めていった。
犬たちを配下に治め、兄弟猫たちに睨みを利かせ、他の猫にできないことを次々とこなし、自他共に認める一番の座を手に入れたかに見えた。
ところが猫生とは厳しいもの。
息子Bが雪山へバイトしに、数ヶ月出かけてしまったのだ。
その上、息子Aがめでたく大学卒業を迎え、家に帰ってきたのだ。
さぁ、これでディプシーの復権計画が始まった。
今まで篭っていた洗面所を出て、リビングにも出没するようになった。
ティンキーと前後から挟み撃ちで、ポーに一番猫奪還宣言してみたりした。
動揺するポーを面白がって、アレぴょまでがポーへの咬み咬み遊びをエスカレートさせている。
ポー危うし!
そんなポーの後ろ盾・息子Bが、明日、山を降りて戻って来る。
家族全員、後ろ盾が揃ったところで、我が家の猫ー1決定戦を、楽しみに見てみたいと思っている。
20070225-po.s.IMG_4161.JPG
トイレットペーパーを相手にスパーリングに励むポー

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

ブログ

最近のコメント