ぴょん大会・初体験

アジリティを練習し始めたアレぴょ、上手な人・犬たちのを見るのもおべんきょ〜。…ってコトで、競技大会を見に行ってみることにした。
週末の二日間、川崎市東扇島公園で開かれていたJKCのアジリティ競技大会。
保健所からレスキューされたアレぴょには血統書が無いので、JKC(ジャパンケンネルクラブ)に登録は出来ず、この大会の参加資格は取れない。
他の大会ではmix犬として血統書の無い犬も参加出来るのがあるらしいので、アレぴょが参加するにはそっちを狙うしかない。
こういう人と犬との楽しみも、血筋が判ってる犬しか出場出来ない仕組みなンだね〜。
こういう場所に行くのは、私もアレぴょも初めて。
犬だらけ〜ゼッケン着けた人だらけ〜テント村みたい〜。
小型犬、中型犬、大型犬と順番に競技が行われてる。
小型犬は、すばしっこくてとっても速いっっ!可愛い〜。
null
大型犬は、同じコトをしてもゆったりしてて随分違って見える。
null
コースを外れたり、決められた順番を間違えちゃうと失格。
バーを落としたりミスをすると5秒追加されるとかで、掛かったタイムで順位が決まる。
nullnull
ほとんどが物凄くやる気満々のボーダーコリーばかりだったけど、中にはシェパードも二頭出ていた〜。
null
みんなカッコイイね〜!
null
アレぴょも、こんな大会に出場出来るようになるのかしら?
初めての大会会場では、私が楽しくて、周りに出ているお店屋さんで犬グッズを見たり試供品を貰ったり。
今日のお土産はウサギ・ジャーキーと紐付きボール♪
沢山の人と犬がいても、ガゥらずに落ち着いて楽しそうにしていたから、アレぴょのぴょん大会第一回は、良くやった!上出来♪と褒められたのでした。
null
海だよ!泳いでいい?

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

ブログ

最近のコメント