冬眠終了〜海開き♪

そろそろ水もぬるくなって来たかな?
冷たい冬の海はサボっていたけど、やっと出てみたくなったので行ってみる。
「最近、海、行ってます?」
普段、陸だけで生活している人にこう聞かれ、
「全然、行ってな〜い。」と、答える私。
「そうでしょ〜、ボクももう何ヶ月も海見てませんよ〜。」
この場合、陸の人は、海に行くとは海を見ることを意味し、
海上の遊びをする人は、海に出ることを答えている。
私の場合、海は毎日、犬の散歩で歩いているけど、
波打ち際のあっちとこっちで、
潮水に浸かるかどうかで、
喜びの世界は大〜きぃ〜く違うのだ。
少々、噛みあわない会話になっちゃうのである。
ひっさびさの材木座の海岸。
結構ブローがきつくない?
4.0くらいかな〜、私には。
歩きながらセイルサイズを考える。
結局4.75で行っちゃおう〜。
水は素足には、ちと冷たい。
海藻が多くて今日の水は綺麗じゃない。
波があるのでいつもの端っこまで行く。
海中を歩いているうち足が冷えてきた。
いざっ!とボードに乗ってみると、冷えた足の指が仰け反る。
攣った〜〜〜ぁ。
ごまかしながら浜へ戻る。
またしばらくやってると、今度は反対の足の指もまた攣った〜ぁ。
両足の指を仰け反らせながらも、高くなりつつある波に乗り、それなりに楽し〜ぃ♪
null
私の身長くらいある(ような気がする大きな)波がセットでやってくる。
エッサエッサ…と、セイルアップしていると、波がイジワルするのでまたセイルを水に落とす。
だんだん手の力が無くなって来て、セイルが上がらない。
そんな時の掛け声は、
「ファイトゥ〜、いっぱぁ〜つっ!」
そう叫ぶとちゃんと上がるから、リポビタンDの呪文は偉大だね。
ヘロヘロになっちゃった帰り道、八百屋さんで美味しそうな椎茸買いながら、店先で捻挫しちゃう情けなさ…。ダサッ……。
null
骨に良さそうな、鎌倉しらすも買い込む。骨折予防のカルシウム補給。
null良い風情のおもちゃ屋さん 名前も粋な「アメリカ屋」 この向かいにはまた良い味の床屋さんがある
ボードで擦った擦り傷と、捻挫のシップ、イタタ…の筋肉痛、ちょっぴり日焼け。
null
冬眠明けの初日ウィンドは、こうして楽しく乗り切りました。
冬眠ボケで水着を忘れて海へ行っちゃった場合、ウェットを着るから中身はどーでもいいンだけど、アナタならどーする!?
さぁ、私はどーしたでしょう〜♪
あまり考えすぎないよ・う・に!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

ブログ

最近のコメント