2008年 2月

先週末のコトなンだけれど、海の仲間で雪山に出かけた。
週末の関越は、ウン10キロなぁンてもの凄い渋滞になるかもしれないぞっ、と読んで、金曜の夜中に出発することにする。
深夜まで残業するのが当たり前の企業戦士を新橋で拾い、5人で7枚のスノウボードを屋根に載せて夜の高速をひた走る。
(一泊だっていうのに、一人で二枚持ってくるのが居るンだね〜)
お陰で渋滞も無く、雪も無く!?翌朝、合流した2人も含めて7人の元気なオトナが万座ゲレンデに立つ。
企業戦士以外、平均年齢が半世紀以上という高齢気味のボーダー達ではあるが、いちおうみんなウィンドサーファー。
だから大荒れの海もかなり気になる。
居残った仲間からは鎌倉の風情報・写メが次々送られてくる。
どっちに居た方が正しかったのか!?
江ノ島が20何メーターの風と聞いて、海vs山は雪山の勝利と安心する。
そんな風じゃ〜出られっこないモ〜ン。
…で、雪はどうか?
朝は一週間は降ってないってくらいの雪状態だったけど、刻々と山の天気は変わり、午後には吹雪でホワイトアウト!
突風では立っていられないほどになり、リフトが止まったり閉鎖になる斜面もあり。
翌日は新雪パフォパフォ、超・期待!
朝晩、温泉に浸かって楽しみに起きてみれば、風はさらに酷い感じ。
20080229-20080224manza..s.jpg
フロントに聞いたら、どこのスキー場もクローズ状態。
こんな新雪、滑らずには帰れない!と、辛うじて開いてるという小さなスキー場目指して、珍道中する。
小さなゲレンデに大勢集まって混み合い、雪はガリガリ、回数券の分だけ頑張って滑り、満足して帰ってきたのでした。
翌々日は、南西の風が吹くとあって、海へGo〜!
ついうっかりスクールに申し込んじゃったら、かなりの強風に。
おまけにセイルは大きめ、波は高い。
ええ〜ぃ、やるっきゃないか〜と、ウォータースタートの練習をする。
今年の目標も、ウォータースタートさっ。
スタートしたとたんに走り出すボード、絡むワカメをなびかせて波でジャンプ!してしまうっっ。
調子よく走るけど、このまま行ったら帰ってくるのが…と、降りる。
足が着けばいいけど、ちょっと深いとボードに捕まって浮かびながら水に張り付いたセイルを剥がすのに苦労する。
波が無ければボードの上に立って、セイルアップも出来る。でもこの波じゃすぐバランス崩して落ちてしまう。
マストを持って泳いで風を入れて、よっこらしょ、えっこらしょっとやっと剥がして…セットの波がザッバ〜ン!ドッバ〜ン!!と来てハイまたやり直し。
体はさすがに冷えてくるし、指先は、かじかんで痺れてくる。
鼻水はダラダラ出っぱなし、海水は、しょっぱいし。
そして先生は「あ、時間だ、帰ンなくっちゃ!」って、きっとさっさと帰っちゃうンだ〜。
「あ〜こうして、ウィンドサーファーは死んでいくンだ〜」と気持ちが萎えてくる。
ジタバタしてるうちに、南西の風と大波は死にそうなウィンドサーファーを岸の方へ流してくれる。
突然足が着き、俄然やる気が戻ってくる。
まだ生きてるぞっ!
鼻水垂らしながら、ようやく元の場所に戻る。
以下、性懲りも無く、また繰り返し。

あっと言う間に2時間が経ち、スクールは終わる。
気がつけば、オヘソのスポーツモードのスイッチがONになったままだった。
スポーツの春がやってきた〜。

腰の小骨が、なンだかズレてる感じ〜。
寝っ転がって、アレコレ調整したら元に戻り、良い調子!
さぁ、今日は、アレぴょのドッグランだぁ!張り切って行こう〜!
えっと〜何時からだっけ?…と携帯メールを確認したら10時半集合。
…!?あれ、木曜日!?
そうだった!訓練士さんは今日は講習があって、木曜日に変更だったンだあ…。
このやる気、どこへ持って行こう?
すっかり運動モードだぞ!?
しょうがないから、掃除機でも掛けるか…。
床に寝て腰の調整したら、背中は犬猫の抜け毛だらけになったしね。そろそろ掃除しなくっちゃ。
やる気マンマンで掃除を始めたら、突然止まる愛用の掃除機。
こないだ息子Aに貸したら、夜中に食べたカップラーメンの残り汁をこぼし、掃除機に浴びせていたっけ。
それが掃除機にとっては心外だったらしく、時々勝手に休むようになってしまったのだ。
おまけに耕運機のようにカーペットの埃をたたき出すヘッドも、疲れてくると回転を止めてしまうから物足りない。
う〜む。。。こりゃもう買い替えなくちゃダメなのか?
そう諦めかけると、突然調子良く動いたりして。
壊れかけの〜れぃでぃお〜♪
じゃなくて、掃除機〜♪
今日は南風が吹くって言うから、お昼食べたら海に行っちゃおう!
今日の掃除は、部屋半分で勘弁しちゃおう〜。
冬の海はとっても綺麗で、浜辺で眺めているだけでも幸せ〜♪
でも入っちゃうと、もっともっとすンごく幸せ〜〜〜!
水は冷たいけど、セミドライのウェットを着てると、なぁんにも問題無いっ!
冷たいのは指先だけ。
びゅ〜〜〜んっと行って、えっこらしょっとタックして、またびゅ〜〜〜んっと帰って来て、波乗りしてひゃっほ〜いして、一休み。
指先にぎにぎして、はぁはぁして温めて、またびゅ〜〜〜んっ。
以下繰り返し。
空は綺麗だし、水も澄んでるし、ワカメも浮いてるし、海草も絡みつくし、春が来たンだなあ〜(*´▽`)ノ
こんな季節でも、ウィンドサーファーは25名くらい出て来てた。
プレーニングはしなかったけど、気持ちよく楽しめて平和な海でした。
20080220-20080220 yuuhi.s..jpg
明日は、ドッグランでアレぴょんぴょんして走り回るぞぅ〜♪
そして週末は、海の仲間と雪山へ〜。
残りの掃除をする前に、すぐにまた埃が溜まる春でした!(^m^)

ちょっとブログの更新をサボってしまいました。
PCが壊れたワケではなく、風邪ひいてたワケでもなく、ただ日々忙しく遊び、元気に飛び回ってたってワケ。
書きたいコトはアレコレ貯まっていくばかり。
この間には、あンなコトと、こンなコトがありましたゾ。
その壱・あンなコト
ある土曜日の夜中に突然思い立って、息子Aと日帰りスノボーに行こうと決意!
夜中の今から車飛ばして行こうか?早起きして行こうか?
相談した結果、朝5時起きして、6時前には出発。
田代・かぐらへ。
午前中は、新雪パフパフのゲレンデで今季初滑り、ウハウハが止まらない〜。
♪ィエ〜〜ィッ♪
でも午後になると、さすがに早起きの疲れが出始め、3時には山を降りる。
苗場の温泉に浸かって、血中疲労物質の流れを促して、いざっ!帰りの渋滞に臨んだのでした。
20080209-tashiro.s.20080127tashiro.jpg
往復470キロ。
う〜、日帰り出来るけど、遠いっっ〜 (>_<) その弐・こンなコト 保健所に収容され殺処分予定だったシェパードを、助け出そうと動いたネット繋がりの犬好き人間たち。 唸り声を上げる凶暴な♂と言われたこの子の、一時預かりを申し出てくれた人は埼玉の訓練士さん。 このシェパ君と訓練士さんに会いに、埼玉へ車を走らせた。 1才のよちよち歩きのお子さんが居るこの女性訓練士さん宅で、先住シェパ2匹と共に、すっかり落ち着いたシェパ君は、凶暴の欠片もなく、お子さんと優しく遊ぶ平和な犬だった。 20080209-hoshimaru .s.035.jpg
思わず驚いて笑っちゃったのは、この訓練士さん、お子さんを抱っこして、3匹のシェパのリードを持って歩こうとしたってコト!
一緒に会いに行った人と、アミダくじのようにリードを一本ずつ貰って分け合ったシェパ♪
どんな理由で保健所に収容されたのかは不明だけど、このシェパ君は穏やかで、家庭犬として平和にやっていけると確信した。
今、このシェパ君は、新しい家族を募集中〜♪
☆星丸☆居候日記
http://pksp.jp/dogs110/?o=0&km=&ps=191212
とりあえず、こんな可愛いシェパの命が救われて良かった〜。
そして留守番の我が家の二匹のお仕事は…。
20080209-sekkenajimi066.jpg
アロエ石鹸の味見と、石鹸箱の硬度検査
20080209-hannin.a.069.jpg
味見役A
20080209-hannin.b.071.jpg
硬度検査技師B
20080209-shirabakkure.075.jpg
しらばっくれて、アクビする犯人A
そンなこンなの日々でした〜〜(^^)/~~~

ブログ

最近のコメント